カーシェアリングの借り方、返し方を説明します(オリックス編)

オリックスカーシェアの車を、実際に駐車場から借りるとき、駐車場に返すときの手順について説明します。これからカーシェアリングをはじめたいと考えている方に見ていただける内容になっています。

カーシェアリングをはじめたいと考えている方が、急速に増えています。どのカーシェアリング会社を選べばよいかについては、このブログの「経験5年からのカーシェアリングのすすめ」で説明しています。

ここでは、その中の1社、オリックスカーシェアで実際に車を利用するときの手順について説明します
借り方や返し方は難しいものではありません。しかし、カーシェアリング会社に登録したあとでなければ体験できません。
これからカーシェアリングをはじめたいと考えている方のために、ブログでその内容を見て、入会を考えるときの参考にしていただきたいと思います。

予約方法については、このブログの「カーシェアリングの予約方法を説明します(オリックス・PC編)」で説明しています。

シェアカーの借り方

1. 予約した時間に駐車場に行きます。
駐車場に行く
乗車前点検の時間として、予約時間の15分前から車を操作できるようになっています。
2. カードリーダーに会員証(ICカード)をタッチします。
会員証をタッチする
借りる車のハザードランプが1回点灯します。
車が複数ある場合に、借りる車を特定する操作です。1台だけの場合も同じ手順になります。
3. ハザードランプが点灯した車のカードリーダーに会員証(ICカード)をタッチします。
ドアのロックが解除されます。
4. 乗車前点検を行います。
エンジンルーム、車のまわり、車内を点検し、異常がないことを確認します。
5. 助手席の前にあるグローブボックスを開け、車のキーを取り出します。
車のキーを取り出す
キーは車内にあります。キーを「貸出」側に回して、取り出します。
カーナビに「ただ今、利用が開始されました。」と表示されます。
ただ今、利用が開始されました
このあとは、自家用車、レンタカーと同様です。キーでエンジンをかけ、出発します。安全運転を心がけましょう。
6. スタンドサインが置いてある場合は、駐車スペースに移動します。
スタンドサインを移動する
駐車スペースに、ほかの車が止まることを防止するためです。

シェアカーの返し方

1. 元の駐車スペースに車を止めます。スタンドサインが置いてある場合は、元の位置に戻します。
車を止める
2. 車内を清掃します。
ざっと車内を見て、気になるところがあれば、という程度でよいと思います。もちろん、飲み物をこぼすなどして汚した場合は、元の状態になるまで清掃してください。点検や清掃の時間として、貸出終了時間から10分間、車を操作できます。
また、ゴミはすべて持ち帰ります。
3. グローブボックスにキーを戻し、「返却」側に回します。
返却の操作を行う
カーナビに「ご利用明細」が表示されます。
ご利用明細を確認する
4. 車外に出て、ドアを閉め、カードリーダーに会員証(ICカード)をタッチします。
ドアを閉める
車がロックされます。この時点で貸出が終了します。お疲れさまでした。
もし、ガソリンの残量が少なくなっていたら、途中で給油してください。給油時には、車内にあるカードを使って支払います。ガソリン代は料金に含まれていますので、利用者が支払う必要はありません。オリックスカーシェアでは、給油すると時間料金を15分間分安くしてもらえます(いくつか条件があります)。
給油・洗車カード

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

[このサイト・ブログ内の関連記事]

スポンサーリンク