マイルが貯まるクレジットカード:MileagePlusセゾンカード

ユナイテッド航空機(着陸態勢) 1-5.クレジットカード
この記事は約4分で読めます。

最終更新日 2017年12月3日

ユナイテッド航空(UA)でマイルを貯めるために持っておきたいクレジットカードである「MileagePlusセゾンカード」について説明します。
マイルを貯めるためのクレジットカードを探している方のために、公式サイトではわかりにくいメリットやデメリットを紹介します。

カードのグレード

MileagePlusセゾンカードには、次の3種類のグレードがあります。

  • MileagePlusセゾンカード(一般カード)
  • MileagePlusセゾンゴールドカード
  • MileagePlusセゾンプラチナカード

この記事では、MileagePlusセゾンカードすべてに共通する内容について説明します。

名称 MileagePlusセゾンカード
対象航空会社(プログラム) ユナイテッド航空(マイレージプラス)
還元率 0.5%(5マイル/1,000円)または1.5%(15マイル/1,000円)
国際ブランド アメリカンエキスプレス、VISA、Master

ただし、プラチナはVISAのみ

国際ブランドの選び方

カードを作るときに、次の3つの国際ブランドから1つ選びます。

  • アメリカンエキスプレス
  • VISA
  • Master

マイルの還元率などの主要な機能は同じです。
唯一の差は、アメリカンエキスプレスのみサンクスマイルとして2年目以降の年会費請求時にマイルがもらえます。また、入会時のボーナスマイルなどの条件もアメリカンエキスプレスのほうがよい場合が多いようです(入会時期により変わります)。
利用できる店舗については、国内では3つともほぼ変わらないと考えて大丈夫だろうと思います。海外では、アメリカンエキスプレスは使えないが、VISA、Masterなら使えるという店に当たることがあります。あくまでも私個人の経験です。VISA、Masterの使い勝手は、ほぼ同じです。
VISAかMasterのカードをすでに持っていて、そのカードを予備として利用できる場合は、サンクスマイルの分、アメリカンエキスプレスがおすすめです。このカード1枚だけを持つ予定であれば、VISAかMasterが無難です。

海外旅行傷害保険

傷害死亡・後遺障害 傷害/疾病治療費用
一般カード 最高3,000万円 最高300万円
ゴールドカード 最高5,000万円
プラチナカード 最高1億円

特に利用条件はありません。カードを持っていれば対象になります。
傷害死亡・後遺障害は、カードのグレードによって異なります。おおむね妥当な金額です。
傷害/疾病治療費用は、グレードに関わらず最高300万円です。一般カードであれば、かなり手厚い金額です。

よくある疑問に対する回答

永久不滅ポイントについて

一般的にセゾンカードでは永久不滅ポイントが貯まりますが、このカードは直接マイルが貯まります。永久不滅ポイントは貯まりません。したがって、永久不滅ポイントを対象にしたセゾンカードのキャンペーンでは対象外になります。それ以外のキャンペーンでは対象になる場合もありますが、セゾンカードのサイトを見てもよくわからないことが多いので、わからない場合は直接カード会社に問い合わせることをおすすめします。

上級会員について

マイレージプラスでは、飛行機の搭乗実績に応じて、「プレミアシルバー」「プレミアゴールド」などの上級会員になります。上級会員になると、予約手数料が下がるなどの特典がありますが、このカードに入会しても上級会員資格には関係ありません。いわゆる「平会員」のままです。

ボーナスマイルについて

JALカードやANAカードの場合は、カードを所持していると飛行機に乗ったときのフライトマイルが1割増になるなどのボーナスマイルがありますが、このカードにはそのような特典はありません。

ユナイテッド航空機(着陸態勢)

こんな人におすすめ

  • ユナイテッド航空のマイレージプラスでマイルを貯めたい
  • クレジットカードの利用額が多い

クレジットカードでの買物は、支払いが終了するまで借金です。借金であることをつねに頭に置いて利用してください。
マイルを貯めるために不必要な買物をしては本末転倒です。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました