1990年代のマイレージプラス-提携航空会社変遷の歴史

ユナイテッド航空(UA)のマイレージサービスである「マイレージプラス」(MileagePlus)の歴史の一端を紹介します。

1990年代(92、95、97年)に発行された3枚のパンフレットが手元にあります。20年以上前のものです。
当時、まだインターネットは一般的でなく、プログラムの詳細は紙のパンフレットで説明されていました。
いま見ると、いろいろと興味深い記述があります。もし、興味がおありでしたらお読みください。

ユナイテッド航空が属するアライアンスであるスターアライアンスが発足したのは、1997年5月です。これらのパンフレットからは、発足直前の航空会社のなまなましい合従連衡の様子もわかります。
アライアンスについては、「ざっと知りたい!マイルの基本-アライアンス」で説明しています。

1992年9月

私がマイレージプラスに入会したのは、1992年でした。その年の9月発行のパンフレットです。入会時に郵送されてきたもので、右下に小さく発行年月が書いてあります。

1992年9月発行のパンフレット

この年、1992年(平成4年)は、「きんさんぎんさん」という双子のお年寄りの女性が話題になっていたころです。2人揃ってちょうど100歳を迎えられた年でした。
冬季オリンピック(アルベールビル)と夏季オリンピック(バルセロナ)が同じ年に開催された最後でもあります。

マイレージ・プラス・パートナーズ

この当時、まだスターアライアンスはありませんでしたので、ユナイテッド航空はさまざまな航空会社と個別に提携していました。

92年のマイレージ・プラス・パートナーズ

パンフレットに掲載されていたのは、次の11社です。現在の所属アライアンス、または運行停止の状況も同時に記載しました。

提携航空会社 現在の所属アライアンス/運行停止の状況
エールフランス スカイチーム
アリタリア-イタリア航空 スカイチーム
アロハ航空 2008年3月に運行停止
ブリティッシュ・ミッドランド航空 ブリティッシュ・エアウェイズと統合され、2012年に運行停止
イベリア航空 ワンワールド
KLMオランダ航空 スカイチーム
ルフトハンザ・ドイツ航空 スターアライアンス
MGMグランドエアー チャンピオンエアーに改称後、2008年5月に運行停止
サベナ・ベルギー航空 2001年11月に運行停止
スカンジナビア航空 スターアライアンス
スイス航空 2001年10月に運行停止

11社のうち、現在もユナイテッド航空と同じスターアライアンスに所属しているのは「ルフトハンザ・ドイツ航空」「スカンジナビア航空」の2社だけです。現在、スイス・インターナショナル・エアラインズがスターアライアンスに所属していますが、リストにあるスイス航空とは別の会社です(いろいろと紆余曲折はあります)。
現在では他のアライアンスであるスカイチームに所属が3社、ワンワールドに所属が1社あり、航空会社の合従連衡がいかに激しいかわかります。

それ以上に激しいのが航空会社の栄枯盛衰です。運行を停止して消滅した会社が5社も含まれていることには驚きました。
存続している会社も、他の航空会社の傘下に入るなど、特に2000年代の初めはさまざまな動きがありました。ユナイテッド航空も、2010年にコンチネンタル航空と合併しています。

1995年4月

上から3年経った1995年4月発行のパンフレットです。

95年のパンフレット

この年、1995年(平成7年)には、1月に阪神・淡路大震災が発生しています。新語・流行語大賞の年間大賞は、「がんばろうKOBE」でした。

マイレージ・プラス・パートナーズ

掲載社数は10社ですが、詳しく説明している4社(アロハ航空、アンセット・オーストラリア航空、ルフトハンザ・ドイツ航空、タイ航空)と、名前だけ掲載の6社があり、扱いが別れています。

95年のマイレージ・プラス・パートナーズ

パンフレットに掲載されていたのは、次の10社です。現在の所属アライアンス、または運行停止の状況も同時に記載しました。

提携航空会社 現在の所属アライアンス/運行停止の状況
アロハ航空 2008年3月に運行停止
アンセット・オーストラリア航空 2002年3月に運行停止
ルフトハンザ・ドイツ航空 スターアライアンス
タイ航空 スターアライアンス
アエロマール航空
エア・カナダ スターアライアンス
ALMアンティリアン航空 2001年運行停止
ブリティッシュ・ミッドランド航空 ブリティッシュ・エアウェイズと統合され、2012年に運行停止
ガルフ・ストリーム・インターナショナル 2010年11月運行停止
チリ・ナショナル・エアラインズ 2004年3月にラン航空。ワンワールド

この時点で、提携関係がかなりはっきりし始めています。
2002年に運行停止になりましたが、アンセット・オーストラリア航空も1999年にスターアライアンスに加盟しています。スターアライアンスに発展していく基礎ができているようです。

1992年のパンフレットには、現在スカイチームやワンワールドに所属している航空会社も4社含まれていましたがすべて消えています。代わりに、現在ワンワールドに所属しているチリ・ナショナル・エアラインズが1社入っています。

スターアライアンスの初期メンバーであるスカンジナビア航空は、3年前にはありましたが、この時点ではいったん消えています。メンバーがまだ固まっていたわけではないことがわかります。

1997年3月

上からさらに2年経った1997年3月発行のパンフレットです。

97年のパンフレット

スターアライアンスは、このパンフレットの2か月後の5月に発足しました。

この年、1997年(平成9年)には、消費税の税率の引き上げ(3%から5%)、香港の英国から中国への返還、山一證券の破綻などがありました。

マイレージ・プラス・パートナーズ

掲載社数は6社ですが、注意書きとして「特定の路線で加算対象となるパートナー航空会社もありますので、詳しくはユナイテッド航空までお問い合わせください。」とあります。
おそらく提携航空会社が多くなりすぎたため、日本に就航しているか、日本人がよく利用する航空会社だけを掲載することにしたのだろうと思います。

97年のマイレージ・プラス・パートナーズ

パンフレットに掲載されていたのは、次の6社です。現在の所属アライアンス、または運行停止の状況も同時に記載しました。

提携航空会社 現在の所属アライアンス/運行停止の状況
ルフトハンザ・ドイツ航空 スターアライアンス
スカンジナビア航空 スターアライアンス
エア・カナダ スターアライアンス
アロハ航空 2008年3月に運行停止
アンセット・オーストラリア航空 2002年3月に運行停止
タイ航空 スターアライアンス

スターアライアンスの設立は、1997年5月です。初期メンバーは、次の5社です。

  • ユナイテッド航空
  • ルフトハンザ・ドイツ航空
  • スカンジナビア航空
  • エア・カナダ
  • タイ航空

2年前のメンバーにスカンジナビア航空が追加され、スターアライアンスの初期メンバーが揃っています。ユナイテッド航空はパンフレットの発行元なので、リストにはありませんがメンバーです。

また、初期メンバーではありませんがアンセット・オーストラリア航空も1999年にスターアライアンスに加盟しています。
1999年には、全日空も加盟しました。

おわりに

航空会社の離合集散は、このあとの2000年代はじめにピークを迎えます。さまざまな航空会社が登場し、そして消えていきました。
たった3枚のパンフレットからも、その時代の様子がよくわかります。

現在では、情報はすべてネットに掲載されます。私がマイレージプラスに入会した1992年のように、入会と同時にパンフレットが送付されてくることもなくなりました。おそらく、このようなパンフレット自体がもう存在しないでしょう。
ネットの情報は古くなると消えてしまいます。データとして残しておくことは、ある意味パンフレットより簡単ですが、簡単な分、逆にやらなくなりました。

今回、あらためてパンフレットを読み直しましたが、貴重な記録だと思います。そう思っていただける方が1人でも多くいらっしゃると幸いです。

ユナイテッド機とルフトハンザ機

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

[このサイト・ブログ内の関連記事]

 

関連記事(一部広告を含む)