路面電車:タコマ・リンクの乗り方

完全無料の路面電車である「タコマ・リンク」に乗ってきましたので紹介します。この路面電車は、アメリカ北西部のワシントン州タコマ(Tacoma)にあります。

タコマ・リンク車両

お金はいりません

タコマ・リンクには、誰でも無料で乗ることができます。世界的にもきわめて珍しい全線無料の路面電車です。
停留所に、次のような掲示がありました。

タコマ・リンク無料

FARES(乗車料金)の最初の行に「All rides on Tacoma Link are Free!」とあり、「タコマ・リンクは無料です!」と宣言しています。

したがって乗り降りは簡単です。停留所で電車を待ち、電車が来たら、どのドアからでも乗り込めます。降りるときも、どこからでも大丈夫です。

平日の日中は12分間隔で運行されていますので、待ち時間もそれほどありません。朝5時から夜10時まで運行しています。早朝(~6:45)、深夜(20:00~)は、24分間隔になります。土日は、運行時間、間隔が異なりますので注意してください。

降りるときの合図は不要のようです。すべての停留所に停車し、そのときに降ります。車内に呼び鈴の黄色い帯がありましたので、念のため押してみましたが何も起こりませんでした。車内設備として設けてあるが、いまは使っていないということでしょう。もしかすると、深夜や早朝という時間帯には呼び鈴を押す方式になるのかもしれません。

降車用の黄色い帯

無料なので、乗り降りだけでなく、車両や停留所の設備もシンプルです。車内の料金箱やカードリーダーは不要です。停留所に自動券売機を設置する必要もなく、改札や検札の人員もいりません。逆説的ではありますが、かなりのコスト削減効果があります。中途半端に税金を投入するより、いっそのこと無料にしてしまったほうが安くつく(?)ようにも思えます。

路線

路線は、「Tacoma Dome Station」停留所から「Theater District/S 9th」停留所までの1系統6停留所、2.6kmです。
次の画像は、車内にあった路線図です。全線の所要時間は10分と書いてあります。

タコマ・リンク路線図

「Theater District/S 9th」停留所が市の中心部、「Tacoma Dome Station」停留所がその入り口になります。
「Tacoma Dome Station」停留所には、バスターミナルや駐車場が隣接しています。鉄道(アムトラック)の駅も歩いていける範囲にあります。

治安について

私自身は特に危険な目には遭いませんでした。日中のごく短い時間しかいなかったせいだと思います。タコマのトランジットモールを確認することが目的でしたので2時間も滞在していません。
タコマは、かつて治安の悪い都市として知られていました。現在ではかなり改善されているようですが、油断は禁物です。

タコマ・リンク警備員

上の画像は、電車に乗り込んでいる警備員です。すべての電車に乗っていたわけではありませんが、ものものしい感じは受けました。
もし、行かれる場合は、最新の治安情報を必ず確認してください。

最後までお読みいただきありがとうございました。

(2017年8月訪問)

[このサイト・ブログ内の関連記事]

関連記事(一部広告を含む)