おすすめの日本酒:相模灘(特別本醸造)・今日の一本

日本酒「相模灘(さがみなだ)」 4-3.日本酒
この記事は約3分で読めます。

神奈川県の日本酒「相模灘(さがみなだ)」特別本醸造 美山錦 槽場詰め を飲みましたので、ご紹介します。

日本酒「相模灘(さがみなだ)」

私の買値(一升瓶):2,300円(税込)

製造年月は、平成29年12月です。

製造年月は平成29年12月

表ラベル

中央上に「相模灘」と金色で書かれています。

相模灘 表ラベル

その下に、いろいろと諸元があります。

原材料 米・米麹・醸造アルコール
原料米 信州美山錦
精米歩合 60%
仕込総米 1000Kg
酵母 九号系
濾過 無し
火入れ 無し
アルコール分 16度以上17度未満
日本酒度 (+)4
酸度 1.4
容量 1800ml詰め

右側に、「特別本醸造 美山錦 槽場詰め」と、この酒の性格が書かれ、

特別本醸造 美山錦 槽場詰め

左側に、「無濾過生酒」と、赤字で「限定品」とあります。

無濾過生酒 限定品

表ラベルだけで十分なようで、裏ラベルはありません。

開栓注意

ラベルに記載はありませんが、「活性にごり酒」です。画像は、飲んでしまったあとなのでただの空き瓶ですが、開栓前は真っ白な酒でした。

瓶詰めされた後も発酵が続いています。そのため、瓶内にガスが溜まっています。栓に特殊な加工がされ、空気が抜けるようになっていますが安心はできません。

酒屋で購入し、家まで持ち帰っても絶対にすぐに開けてはいけません。必ず噴き出します。冷蔵庫に入れ、一晩は休ませてください。
持ち帰るときに瓶が揺さぶられ、瓶内の圧力が高まっています。買ってきたらすぐに飲みたいものですが、じっと我慢です。
保管するときは、必ず立てておいてください。栓にガス抜きの穴が開いていますので、横にするとこぼれます。

おとなしく1日待ちましょう。1日動かさないで冷やせば、大丈夫です(自己責任でお願いします)。

栓は、次のようになっています。

相模灘 栓

中央の白いところが穴です。ここがガス抜きです。
栓の周囲に「攪拌直後の開栓、瓶を横にしての保管、移動はさけて下さい。」という注意書きがあります。

久保田酒造株式会社

最後までお読みいただきありがとうございました。

トランジットモール評論家と名乗りながら、なぜかおすすめの日本酒を紹介しています。味の感想が少ないことにお気づきかと思いますが、この歳になると好みがほぼ固定してきており、多少の例外はありますが「すっきりして飲みやすい」と表現すればほとんどすべてに当てはまります。
ありがたいことに、ご紹介した日本酒の地元の方によく見ていただいているようです。もし、私がご紹介した中にお好きなものがあれば、ぜひ別の日本酒も試してみてください。きっと気に入っていただけると思います。
私がご紹介している日本酒は、「カテゴリー: 4-3.日本酒」でまとめてご覧いただけます。

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました