ポートランドに歩行者と路面電車の橋「Tilikum Crossing」があります

Tilikum Crossing 3-9.よもやま話
この記事は約3分で読めます。

アメリカ・ポートランドに、歩行者・自転車と路面電車・路線バスだけが通れる橋「Tilikum Crossing」があります。一般の車両は通行できません。
まだ新しい橋で、2015年9月12日にオープンしました。この記事をアップしたのが2017年9月12日ですので、開通からちょうど2年になります。
この橋を渡ってきましたので、その様子を紹介します。

Tilikum Crossing(ティリカム・クロッシング)

橋は、ポートランド市中心部の南にあります。ポートランドを象徴する存在であるウィラメット川に架かっています。

Tilikum Crossing

橋の名前は「Tilikum Crossing」(ティリカム・クロッシング)。
ポートランドの公共交通局トライメット(TRIMET)のサイトによれば、「Tilikum」とは、人々、部族、親族などを意味しているそうです。
橋に掲示されている銘板には、「Bridge of the People」(人々のための橋)と書かれていました。

Bridge of the People

橋を通れるのは

この橋を通れるのは、

  • 歩行者

Tilikum Crossingを通る歩行者

  • 自転車

Tilikum Crossingを通る自転車

  • 路面電車MAX(Orange Line)

Tilikum Crossingを通るMAX

  • 路面電車ストリートカー(A Loop、B Loop)

Tilikum Crossingを通るストリートカー

  • 路線バス(9系統、17系統、291系統)

Tilikum Crossingを通る路線バス

だけです。それ以外の車両は通行できません。緊急時には、消防車や救急車などは通れるのではないかと思います。

どんな橋?

トライメット(TRIMET)のサイトには、「Tilikum Crossing」のページがあります。
それによれば、

  • 長さ1,720フィート(約525メートル)
  • 2つのタワーがあり、高さは180フィート(約55メートル)
  • 幅は75.5フィート(約23メートル)
  • 歩道・自転車道は両側にそれぞれ14フィート(約4.3メートル)
  • 路面電車・路線バスの最高速度は、時速25マイル(約40キロメートル)

とのことです。

橋の両端には、遊歩道や自転車道が整備されていると書かれています。また、両端に停留所があり、そこでMAXとストリートカー、路線バスを乗り換えることができます。

Tilikum Crossingの停留所

おわりに

眺めのよい橋なので、観光名所にもなっているようで、景色を楽しみながら歩く観光客の姿もありました。
ジョギングする人、ベビーカーを押していく人、車椅子の人など、地元の人もよく利用していました。

一般の自動車は橋を通れないため、橋に続く道路にも入ってきません。そのため、橋の上だけでなくその前後の区間もゆったりとしていました。

最後までお読みいただきありがとうございました。

[このサイト・ブログ内の関連記事]

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました