おすすめの日本酒:醸し人九平次(かもしびとくへいじ)・今日の一本

日本酒「醸し人九平次(かもしびとくへいじ)」 4-3.日本酒
この記事は約3分で読めます。

愛知県の日本酒「醸し人九平次(かもしびとくへいじ)」純米大吟醸を飲みましたので、ご紹介します。

日本酒「醸し人九平次(かもしびとくへいじ)」

私の買値(一升瓶):4,190円(税込)

製造年月は、平成30年4月です。
購入日は5月30日です。買ってすぐ飲んでしまいましたが、紹介が遅れました。

製造年月は平成30年4月

表ラベル

醸し人九平次 表ラベル

インパクトのあるデザインです。けっこう、さまざまな情報が入っています。まず、全体に商品名である「醸し人九平次」がデザインされ、その後ろにさらに大きい字で「山田」とあります。原料米の「山田錦」です。
中央には小さな字で、「山田錦」「かもしびとくへいじ」と書かれています。
中央下には「made in japan」とあります。

諸元も表ラベルにあり、左上に書かれています。こちらは、比較的あっさりした内容です。

醸し人九平次 諸元

アルコール分 16度
原材料名 米(国産)・米こうじ(国産米)
精米歩合 50% 山田錦100%使用

表ラベルの上には、「EAU DU DESIR」「2017」とあります。EAU DU DESIRとはフランス語で「希望の水」という意味だそうです。

EAU DU DESIR

裏ラベル

必要な情報は、すべて表ラベルに記載されていますので、裏ラベルにはこの酒に対する思いがつづられています。

醸し人九平次 裏ラベル

まず、「純米大吟醸 山田錦 精米歩合50%」とあり、その下に「チーフブリュアリスト」として、杜氏の方のお名前があります。

その下には、

皆様の食のシーン・テーブルが、この品と対話して頂くことで、
より一層楽しく相乗されることを造り手として願っております。

とあります。

さらに、その下に〈酒器〉〈温度〉〈相性〉〈変化〉〈保管〉〈西暦〉という6項目に分けて、説明があります。飲む前にでも、飲みながらでも、じっくり読んでいただきたい内容です。

栓には、「九」と一文字だけ書かれています。表ラベルと異なり、シンプルです。

醸し人九平次 栓

醸し人九平次KUHEIJI|株式会社萬乗醸造

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

トランジットモール評論家と名乗りながら、なぜかおすすめの日本酒を紹介しています。味の感想が少ないことにお気づきかと思いますが、この歳になると好みがほぼ固定してきており、多少の例外はありますが「すっきりして飲みやすい」と表現すればほとんどすべてに当てはまります。
ありがたいことに、ご紹介した日本酒の地元の方によく見ていただいているようです。もし、私がご紹介した中にお好きなものがあれば、ぜひ別の日本酒も試してみてください。きっと気に入っていただけると思います。
私がご紹介している日本酒は、「カテゴリー: 4-3.日本酒」でまとめてご覧いただけます。

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました