上級ステータスがなくてもファーストクラスの特典航空券が取れました

1-3.取り方
この記事は約4分で読めます。

平のマイラーがファーストクラスの特典航空券を取るためにはコツがあります。ここでは、そのコツのいくつかを紹介します。

私は、航空会社の「上級ステータス」がなく、「JGC」でも「SFC」でもありません。
マイレージのステータスはすべて「平」です。出張で飛行機に乗ったことはありませんし、修行する気にもならなかったので、一度も上級ステータスを取れたことがありません。
上級ステータスを持っていれば、ファーストクラスの特典航空券を取るのは比較的簡単だろうと思いますが、私のような平のマイラーにはたいへんです。
それでも、特典航空券でファーストクラスに何回か、乗ることができました。

キャセイパシフィック航空で香港(2016年5月)

2016年4月30日~5月3日の3泊4日、香港に行きました。ゴールデンウィークという最混雑期間です。

乗った航空会社 キャセイパシフィック航空
乗った区間 羽田~香港
使用したマイレージプログラム JALマイレージバンク
使用したマイル 65,000マイル

予約したのは、前の年の10月です。この予約のコツは、乗った航空会社がJALではなく、キャセイパシフィック航空だということです。JALのマイルを使ってJALではなく、提携航空会社の特典航空券を取りました。

機内食も豪華です

機内食も豪華です

JALのマイルを使ってJALのファーストクラスの特典航空券を取るのは至難です。特にゴールデンウィークとなると、上級ステータスがあっても1年前に予約が必要でしょう。まして、ステータスなしでは無理です。

しかし、JALのマイルで乗れるのはJALだけではありません。キャセイパシフィック航空やアメリカン航空など、さまざまな航空会社の飛行機に乗ることができます。どのような航空会社があるかについては、JALのホームページに載っていますので、興味がある方はそちらをごらんください。

JALに空きがなくても、提携航空会社であれば、空きがあることがけっこうあります。JALのマイルをたくさん持っている人は、検索してみることをおすすめします。

コツ1:提携航空会社を狙う

全日空でワシントン(2014年6月)

2014年6月14日~19日の5泊6日、アメリカの首都ワシントンに行きました。

乗った航空会社 ANA
乗った区間 成田~ワシントン
使用したマイレージプログラム ANAマイレージクラブ
使用したマイル 110,000マイル

このときは、ANAのマイルでANAのファーストクラスに乗りました。予約したのは、出発の4日前、6月10日です。この予約のコツは、直前に取ったことです。ANAでは国際線の特典航空券は出発の4日前(正確には96時間前)まで予約できます。

私のように上級ステータスがない場合は、ANAのファーストクラスの特典航空券は約1年前の予約開始時点でほぼ確実に「キャンセル待ち」になります。たいていの場合、これらは上級ステータスのある乗客に取られてしまいますので、キャンセル待ちを入れても実際に予約できることはまずありません。

しかし、「キャンセル待ち」のまま1年経ち、有償客で座席が埋まらなかった場合は、直前になって「予約可」に変わります。航空会社としても、空席で飛ばしたり、ビジネスクラスの乗客を無料でアップグレードしたりするよりは、「平」のマイルを消費してもらったほうが得だからでしょう。

機内の様子、ほぼ個室です。

機内の様子、ほぼ個室です。

この方法は、直前まで予約が入れられませんし、予約できるかどうかもわからないので非常にリスキーですが、機会とマイルのある方はトライしてみる価値があると思います。

コツ2:直前に予約する

おわりに

このほかに、王道として「予約開始日に取る」というコツもあります。JAL・ANAではこの方法は難しいのですが、ユナイテッド航空のような外資系の航空会社のマイレージサービスでは十分有効です。1年前から予定が立てられる方に向いています。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

[このサイト・ブログ内の関連記事]

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました