マイルが貯まるクレジットカード:ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)

ANA機(STAR WARS塗装機) 1-5.クレジットカード
この記事は約5分で読めます。

最終更新日 2017年12月30日

ANAカード、JCBカード、東京メトロのTo Me CARD(トゥーミーカード)の3つの機能を持つクレジットカードである「ANA To Me CARD PASMO JCB」(ソラチカカード)について説明します。
マイルを貯めるためのクレジットカードを探している方のために、公式サイトではわかりにくいメリットやデメリットを紹介します。

ANAカードには、さまざまな種類があります。一般的なANAカードの機能については、このブログの「マイルが貯まるクレジットカード:ANAカード」で説明しています。まだ、お読みでない場合は、まずそちらからお読みください。

マイルが貯まるクレジットカード:ANAカード
全日空(ANA)でマイルを貯めるためには絶対に持っておきたいクレジットカードである「ANAカード」について説明します。 マイルを貯めるためのクレジットカードを探している方のために、公式サイトではわかりにくいメリットやデメリットを紹介します...

この記事では、ソラチカカード独自の機能について説明します。

「ソラチカカード」は、ANAカードとJCBカードの提携カードであり、さらに東京メトロのカードであるTo Me CARDの機能を持っています。

一般カード あり
ワイドカード なし
ワイドゴールドカード なし
プレミアムカード なし
国際ブランド JCB
家族カード あり
海外旅行傷害保険 傷害死亡・後遺障害 最高1,000万円
傷害/疾病治療費用 なし

海外旅行傷害保険には、傷害/疾病治療費用は付いていません。海外旅行に行くときに、もしこのカードしか持っていない場合は、別に海外旅行傷害保険を付けることをおすすめします。

移行方法

「自動移行」「都度移行」の2通りの移行方法があります。

自動移行

獲得したポイントが、毎月自動的にマイルと交換されます。最初に一度手続きをすれば、それ以降、手続きをする必要はありません。
ただし、キャンペーンなどで獲得したボーナスポイントは自動移行されません。ボーナスポイントは、すべて「都度移行」になります。

都度移行

移行するときに、手続きを行います。手続きをしない限り、JCBのポイントとして貯まります。自動移行と比べて手間がかかりますが、実質的にマイルの有効期限を延ばせるというメリットがあります。
ポイントの有効期限は、一般カードの場合、獲得月から2年間です。ANAのマイルの有効期限は、獲得月から3年間です。ポイントの有効期限ぎりぎりに手続きをすれば、その分だけ、有効期限を先延ばしにすることができます。

移行手数料

「10マイルコース」「5マイルコース」があり、「5マイルコース」では移行手数料は無料で、1,000円=1ポイント=5マイルとして移行されます。手数料はかかりませんが、還元率が悪いため、おすすめできません。

「10マイルコース」の移行手数料は、5,500円(税込、年間)です。1,000円=1ポイント=10マイルとして移行されます。還元率は、1%になります。マイルを貯めるためにクレジットカードとしては、標準的な還元率です。
「年間」とは、4月~翌年3月までの1年間です。この間に一度でも移行が発生すると、手数料がかかります。逆に言うと、4月~3月までの間に一度も移行しなければ、発生しません。一般カード・ワイドカードのポイントの有効期限は2年間ですので、移行方法を「都度移行」にして、移行時期を調整すれば、移行手数料の支払いを3年に一度にすることができます。
有効期限が切れるポイントが発生する年度の4月~翌年3月にすべてのポイントを移行し、その後の2年間はただ貯めておくことを繰り返せば、3年に一度になります。
けっこう面倒ですが、移行手数料5,000円を2年分節約できます。

メトロポイントが貯まる

東京メトロは、東京の地下鉄を運営している鉄道会社です。以前は、帝都高速度交通営団(営団)といういかめしい名前の公的な機関でしたが、2004年に民営化されました。民営化後、さまざまな事業に進出しています。ソラチカカードなどのカード事業もその1つです。
「メトロポイント」は、東京メトロのポイントサービスです。珍しい特長として、電車に乗るだけでポイントが貯まる「乗車ポイント」があります。たとえば、ソラチカカードで東京メトロに乗ると、1区間あたり、

・平日:5ポイント
・土休日:15ポイント

貯まります。料金に関わらず、1回の乗車につきです。定期券の区間内は対象外です。
乗車ポイントを貯めるためには、あらかじめ「メトロポイントPlus」に登録する必要がありますが、ネットで簡単にできます。
メトロポイントは、

・100ポイント=90マイル

の割合でANAのマイルに移行できます。地下鉄に乗るとマイルが貯まるという他にはない珍しいシステムです。
定期券購入時やメトロポイントPlus加盟店での利用でもメトロポイントがつきます。特に、定期券購入時にはショッピングマイルとメトロポイントの二重取りができます。

PASMOオートチャージサービス

「ソラチカカード」は鉄道会社系のカードという側面を持っていますので、交通系のICカードであるPASMOにオートチャージできます。オートチャージされた金額に応じてANAのマイル(ショッピングマイル)が貯まります。還元率は、通常のショッピングマイルと同じです。

ポイントサイト

クレジットカードの発行などでポイントが貯まるポイントサイト経由でANAマイルを貯めるときには、ソラチカカードを持っているとお得なレートで移行できます。この貯め方は、ここしばらく、ネットでもっとも旬な話題となっています。この記事では説明しませんので、興味のある方は検索してみてください。現時点(2017年6月)では有効な方法ですが、いつレートが変更されるかわかりません。ご注意ください。
※2018年1月9日に公式発表があり、3月31日でこの貯め方はできなくなることになりました。もしご利用の場合は、お急ぎください。

ANA機(STAR WARS塗装機)

こんな人におすすめ

  • ANAマイレージクラブでマイルを貯めている
  • ポイントサイト経由でANAのマイルを貯めたい
  • 東京メトロをよく利用する
  • PASMOオートチャージの利用が多い

クレジットカードでの買物は、支払いが終了するまで借金です。借金であることをつねに頭に置いて利用してください。
マイルを貯めるために不必要な買物をしては本末転倒です。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました